看護部

薬剤部

放射線部

臨床検査部

栄養管理部

糖尿病教室

リハビリテーション部

地域医療連携部

事務部

■ 臨床検査部


■ 場 所

急性期一般病棟1F北側健診センター内 ⇒場所はこちら

■ 健診センター

こちらでは身体測定、超音波検査、心電図、採尿などを行います。
更衣室も完備しています。内容につきましてはドック・検診案内のページをご覧ください。


■ 当院で可能な主要な検査・治療

必要に応じて緊急検査に対応しています。詳細な検査については専門の検査センターへ依頼します。

□ 生化学・血液学検査

取された血液の赤血球や白血球の数を調べます。また血液の液体成分の分析を行います。
肝機能や腎機能などの全身状態や貧血や炎症などの有無がわかります。肝炎ウィルスなどの感染症や腫瘍マーカーなども調べます。
・生化学検査(17項目) ・血液検査(6項目) ・血液ガス


□ 一般検査

尿中の成分を調べたり、便に血が混ざってないかないかなどを調べます。
尿は主に腎疾患を、便は消化器系の疾患や寄生虫などがわかります。


・尿一般(定性)
・尿沈渣
・便中ヘモグロビン検査

□ 輸血検査

・血液型や輸血される血液(献血によって得られたもの)と患者様の血液が合うかを事前に調べます。
・術前に御自身の血液を貯血し輸血できる自己血輸血も行っています。
・血液型 ・交差適合試験 ・製剤管理等

□ 細菌検査

喀痰や膿、血液などのあらゆる検体から感染症の原因となる細菌などがいないか調べます。 各種病原菌や結核、MRSAなどもわかります。

□ 病理検査

主に臓器や細胞からガンなどを探します。

□ 生理機能検査

心臓の疾患や脳の状態、睡眠時無呼吸症候群などがわかります。


・心電図、運動負荷試験(トレッドミル)、24時間ホルター心電図(解析含む)
・血管内皮機能検査(ABI)
・肺機能検査
・超音波検査(心臓・頸動脈・腹部・乳腺・血管など)
・睡眠時無呼吸症候群(SAS)
・眼底検査 ・脳波

□ 緊急検査

・血液ガス分析
・生化学検査(14項目)
・血液検査(血算5項目)
・尿検査(定性、沈渣) 妊娠反応
・輸血検査
・細菌検査(インフルエンザ、ノロウイルス、A群β-溶レン菌、肺炎球菌、レジオネラ、真菌など)
これらの検査に迅速に対応しています。


FUJI DRICHEM ImmunoAG1  (インフルエンザウイルスを高感度に検出、発症早期に診断可能)

 ▲ ページ先頭へ